国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

生前贈与

配偶者の相続に関する新優遇案 とはどのようなものですか?

相続制度の見直しを検討している法相の諮問機関「法制審議会」の相続部会に対して、法務省は2月28日、結婚から20年以上過ぎた夫婦の場合、生前や遺言で住居の贈与を受けた配偶者が、相続で優遇されるという新たな案を示しました。 <ご参考> http://headlines.ya …

続きを読む

つもり贈与とはなんですか?

財産を減らす方法として、生前贈与があります。 生前贈与したつもりが出来ていなかった(特に預金)ということが 多いようです。 いわゆる、単なる名義借り、とみられることがよくあります。 ①贈与契約書を作っていない ②通帳や印鑑、カードを贈与を受けた本人が保管していない ③毎 …

続きを読む

遺言より死因贈与をあえて選ぶメリットはなんですか?

遺言を作った時にそのまま財産を移転してしまいたい・・・ そんなニーズがあります。 もらう側からすれば、先に「つばをつけておきたい」 あげる側からすれば、先に「方向性を示しておきたい」 ということです。 それを実現するものとして「死因贈与」の制度があります。 「死因贈与」 …

続きを読む

相続の時の「持ち戻し」とはなんですか?

相続の時の「持ち戻し」とは、相続が発生したとき、お亡くなりになった方の 相続財産に、相続発生前3年間の贈与財産をプラスしたものを相続税の対象に するものです。 生前贈与して、相続財産を減らせた!と思ってお亡くなりになっても、 結局は持ち戻さなければならないことがあるので …

続きを読む

教育資金の非課税措置や死亡保険金の特例で生前贈与しましたが、やりすぎでしょうか?

たしかに、全体の資産をみて、バランスと今後の生活を考えた 生前贈与にすべきですね。 30歳未満の子・孫・ひ孫に対して1人1500万円まで非課税 となる、教育資金の一括贈与非課税措置は各信託銀行合計で 10万件ほどの資金を集めたようです。 いわゆる「教育資金贈与信託」です …

続きを読む

教育資金贈与信託を利用するにあたって注意点はありますか?

銀行との契約は複数できないので、A銀行で契約した後、B銀行で契約したら、 A銀行しか適用できません。 また、贈与を受けた方が30歳になった誕生日には信託が終了するので、 それまでに使い切っていない残額については、贈与税がかかることになります。 この場合、贈与した方が生存 …

続きを読む

不動産の名義変更で贈与税に注意することはありますか?

不動産の名義変更は「登記」が絡みますので、法務局から税務署へその旨の伝達が行われます。 たとえば、親族間などで適正な価格で売買が行われていないときは贈与があったものとして贈与税がかかります。 また、よくあるケースとして土地や建物を購入したときや建物を新築したり増改築した …

続きを読む

不動産の名義はどうやって変えるのですか?

不動産の名義を変える申請書に必要書類をつけて法務局に提出します。専門知識が必要なため、専門家である司法書士に依頼するのが一般的です。

続きを読む

固定資産税評価額は、どうすればわかりますか?

ご自宅に郵送される固定資産税納付通知書に記載されています。また市区町村役場の税務課等で評価額証明書を発行してもらえます。

続きを読む

贈与税以外にかかる経費はありますか?

不動産の名義を変えるには、登録免許税という税金が必要になります。また都道府県に不動産取得税を支払います。

続きを読む

1 / 212

TOPへ戻る