国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

相続放棄

未成年の子に相続放棄させたいのですが親が自由にできるのでしょうか?

自由にはできません。 法的にいうと、未成年者が単独で有効な相続放棄の申述をすることはできません。 親は法定代理人、ということになりますが、未成年者本人に代わって相続放棄の 申述をすることになります。 こんな場合はどうでしょうか。 親が自分の相続分を増やすために子の相続放 …

続きを読む

子どもが全員相続放棄をして、母親に相続を集中させられますか?

できません。 よくある勘違いです。 この場合、お父さんが亡くなり、お母さんと子どもたちが相続人 ということですが、 子どもが全員相続放棄したら、お母さん(配偶者)と直系尊属である おじいさんおばあさんに相続権が発生します。 おじいさんおばあさんがすでに亡くなられていると …

続きを読む

3か月経過後の相続放棄で注意するポイントはなんですか?

当事務所は比較的に、相続開始から3か月経過後に相続放棄をしたいので、 サポートしてほしい、とご依頼を頂くことは多いです。 そこで、家庭裁判所に相続放棄を認めてもらうポイントなのですが、 端的に言うと、 亡くなった方の死亡を知ったとき、ではなく 亡くなった方のプラスの財産 …

続きを読む

相続放棄には2種類の方法があるって本当ですか?

本当の意味での「相続放棄」は1つしかありません。 これは、家庭裁判所に対して行う相続放棄です。 よくある勘違いですが、 「自分は放棄したから関係ない」というのは、 上記の正規の相続放棄の場合と、 遺産分割協議で何ももらわない(相続分を主張しない)内容の書面に 署名捺印し …

続きを読む

被相続人の葬儀費用を支払ってしまいましたが、相続放棄できますか?

実によくあるご質問ですね。 身分相応な金額で葬儀費用を相続財産から支出したのであれば、相続放棄も可能です。 これを認めた大阪高裁の裁判例があります。 いまのところ最高裁では裁判例はないようです。 当事務所の経験上ですが、かなりのお客様が葬儀費用を相続財産から支出されてい …

続きを読む

亡くなった父の遺産をすべて兄に相続してもらいたいので、私は相続の放棄をしたいと思います。どうすればよいでしょうか。

自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、相続放棄の申述(申立て)をする必要があります。

続きを読む

父の死亡後に多額の借金があることが分かりました。債権者から請求を受けないようにするために、よい方法はないですか?

自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内であれば、相続放棄の申述(申立て)をすることができます。 相続放棄の申述が受理されると、申述人は最初から相続人ではなかったことになりますので、被相続人の債務を相続により負担することはなくなります。

続きを読む

相続財産全体がプラスだかマイナスだかわかりません。価値のわからない宝石もありますが、近くに鑑定してもらえるところがないので時間がかかりそうです。こんな状況では3ヶ月ではとても終わりそうにありません。こうした場合はどうしたらいいのでしょうか?

3ヶ月の期間は、家庭裁判所に請求すると伸ばしてもらえます。伸ばしてもらう理由などにもよりますが、プラス3ヶ月ぐらい伸ばしてもらえることが多いです。 伸ばしてもらったけれども、結局プラスマイナスよく解らない場合には、限定承認という方法もあります。これは、プラスの財産の限度 …

続きを読む

夫が多額の借金を抱えて亡くなりました。相続放棄をしたいと思いますが、生命保険金の受取人が、妻である私になっています。相続放棄をすると、生命保険金は受け取れなくなるのでしょうか。また、生命保険金を受け取ってしまうと、相続放棄ができなくなるのでしょうか。教えて下さい。

受取人が被相続人以外であるならば、生命保険金を受け取っても、相続放棄には影響がありません。相続放棄後に生命保険金を受け取ることもできます。 何故そうなるかと言うと、受取人が、亡くなった方以外の者に指定されている場合、指定された者の固有の権利として生命保険金を受け取ること …

続きを読む

相続放棄を撤回することはできますか?

相続放棄の手続きが完了した後で、相続放棄を撤回することはできません。 しかし、騙されて相続放棄をした場合や脅されて相続放棄をした場合等の一定の事由がある場合、相続放棄を取り消すことができます。

続きを読む

1 / 3123

TOPへ戻る