国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

相続財産は、相続人の間でどのように、いつまでに分けなければならないのでしょうか?

相続財産を分けることを遺産分割といいます。遺産分割は、相続人全員の話合いで行うのが原則で、全員の合意が得られるのであれば、どの様な内容でもかまいません。

子供同士で相続分に差をつけたり、一部の相続人が何も貰わないように決めても良いのです。遺産分割協議の目安となるのが法定相続分です。

遺産分割をいつまでにしなければならないということはありません。但し、相続税の申告には期限があり、相続開始を知った日の翌日から10か月を経過する日までに申告する必要があります。万一この日までに分割協議ができていない時には、仮に民法所定の相続分等に従って相続税を支払うことになります。

TOPへ戻る