国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

遺留分とはどういうものですか?

遺留分とは、法定相続人のうち兄弟姉妹以外の相続人に認められた最低限の権利のことです(一定の相続人に相続財産の一定割合の承継を保証したもの)。

相続人の受ける相続分は、法律上「法定相続分」として一定の割合が定められています。

一方で法律は、遺言による死後の財産処分を認めています。そのため遺言者は「一人の相続人に全財産を相続させる」とか、「全財産をアカの他人の誰々に遺贈」という遺言を書くことも可能なのです。こういった遺言がそのまま実現してしまうと遺されたご家族が困ってしまいます。

そこで法律は、遺言による財産処分を認めながらも、行き過ぎた遺言による悲劇を防ぐために「遺留分」という権利を定めています。

TOPへ戻る