国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

財産管理委任契約

成年後見制度は、判断能力の減退があった場合に利用できるものであり、任意後見制度は、事前に契約があった場合でもやはり判断能力の減退があり、さらには家庭裁判所により任意後見監督人が選任されて初めて効力が生じます。

財産管理委任契約は、判断能力の問題に関係なく、家庭裁判所の関与も必要とせずに、今すぐ財産管理を開始してもらいたい場合に有効な方法です。

財産管理委任契約の特徴は、 

  • 当事者間の合意のみで効力が生じる
  • 内容を自由に定めることが出来る

ということでしょう。

財産管理委任契約のメリット

  • 判断能力が不十分とはいえない場合でも利用できる
  • 開始時期や内容を自由に決められる
  • 本人の判断能力が減退しても、契約は当然に終了せず、特約で死後の処理を委任することも可能

財産管理委任契約のデメリット

  • 任意後見契約と異なり、公正証書が作成されるわけではなく、後見登記もされないため、社会的信用が十分とはいえない(当センターでは任意後見契約と併せて財産管理委任契約も公正証書にしています)
  • 任意後見制度における任意後見監督人のような公的監督者がいないため、委任された人をチェックすることが難しい
  • 成年後見制度のような取消権はない

以上のことをしっかりとおさえたうえで、財産管理委任契約の判断をしましょう。

いますぐお問合せする

  • 後見人がどなたがふさわしいかご提案させて頂きます。
  • ご自身で行う事と、専門家が行う事を切り分けます。
  • ムダな経費を抑え、最適な成年後見制度の利用をご提案します。
  • 申請手続きを代行致します。

相続遺言相談センターに関するお問合せは下のフォームよりお願いします。
下記項目にご入力後、一番下の「この内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

件名

お問合せ内容

ご入力の内容はこれでよろしいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

時間外・夜間に頂きました問い合せは、翌営業日中(9時~19時)に電話、もしくはメールにてご連絡差し上げます。

宜しければ「この内容で送信する」ボタンをクリックして送信して下さい。

お電話でのお問合せは「0120-198-041」まで。お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせ内容によりましては返答に少々お時間を頂く場合が御座います。

TOPへ戻る