国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

配偶者へのおしどり贈与とはなんですか?

いわゆる「居住用不動産の夫婦間の贈与」で贈与税の配偶者控除を受けることを言います。

適用条件は、

(1)贈与の時点で結婚20年以上(婚姻届の日から20年以上)経っていること(内縁関係は適用外)
(2)自宅の土地建物や自宅の土地建物を取得するための金銭の贈与であること
(3)贈与する年の翌年3月15日までに、(2)の不動産に居住し、今後も引き続き居住する見込みであること
(4)過去同じ配偶者から贈与税の配偶者控除の適用を受けていないこと

これら(1)~(4)をクリアすれば、贈与の年の1月~12月までで2110万円以内であれば贈与税がかからない制度です。

ちなみに、不動産取得税はかかりますからご注意ください。

TOPへ戻る