国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

 相続人間でもめている遺産分割に入ってもらえないのでしょうか?

基本的にはできない、と回答せざるを得ないですが、
可能な場合があります。

明確にバトルになっておらず、当事務所が
「黒子に徹する」という形のお手伝いの方法です。

実際、他の相続人に接するのがいやだ、という相続人も
結構いらっしゃいます。

もめている、とまでいかないまでも相続人同士で話し合いのテーブルに
つくところまでたどり着けないとか、
もともと相続人同士仲が悪いんだけれども、どのあたりで折り合いを
つければいいかわからないとか。
このようなケースのご相談、手続きのご依頼をいただくことが
多いです。

この場合、
ご依頼者の提案を書面にしてお送りする、
それに対する回答を文書でもらい、ご依頼者に見せ、
再度修正案をご依頼者の代わりにお送りする、
といったような形で進め、遺産分割協議がととのう、
というケースもあります。

このやり方でうまくいくケース、いかないケースと多々あり、
うまくいかないのはご依頼者がすべての情報を当事務所に
提供してくれていなかった場合が多いように思われます。

はじめから法定相続での分割でお考えなら何の問題もありませんが、
そうでない場合はかなり苦労を強いられます。

何年もかけて手続きを終えた案件は格別のものです。

TOPへ戻る