国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

特例贈与の制度とはなんですか?

2015年(平成27年)1月1日から、いままであった暦年贈与(1月1日から12月31日までに贈与を受けた金額が110万円以下なら贈与税の申告が不要な制度)が、特例贈与と言って20歳以上の子や孫が受ける贈与に限定して税率をOFFするものと、従来の一般贈与の2種類に分かれることになります。

お金が必要な20歳以上の若い世代に財産を移転し、景気を高揚させる効果を狙ったものです。たとえば1000万円贈与した場合、改正後の方が54万円贈与税が安く、1500万円贈与した場合、改正後の方が104万円贈与税が安くなります。

TOPへ戻る