国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

相続時精算課税というものがあると聞いたのですが、事業承継に使えるのでしょうか?

事業承継にも相続時精算課税を利用できます。

相続時精算課税を利用した場合の財産は、相続税が課税されるとき相続時ではなく贈与時の時価で評価されますから、相続財産である自社株式の時価が相続時に上昇していることが見込まれる場合には相続時精算課税を利用し生前に贈与しておくことが有効です。

また、平成30年度税制改正で新たに創設された事業承継税制の特例制度においては、相続時精算課税制度が拡充され、直系卑属でない従業員でも対象者とすることが可能となりました。ただし要件も複雑となりますので、事前に専門家に相談することをおすすめいたします。

TOPへ戻る