国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

生前贈与

税務申告は、どのように行うのですか?

毎年2月1日から3月15日までの間に、税務署備え付けの用紙に必要事項を記入して、必要書類をつけて提出します。

続きを読む

祖父から孫への贈与に、相続時精算課税制度は使えますか?

子が生存していれば、祖父から孫への贈与において、相続時精算課税制度は利用できませんでしたが、平成27年1月1日以降の贈与については、推定相続人及び孫に受贈者の対象が拡大されますので、祖父から孫への贈与にも相続時精算課税が利用できるようになります。

続きを読む

相続時精算課税とは何ですか?

65歳以上(平成27年1月1日以降の贈与については60歳以上)の親から20歳以上の子供へ贈与する場合は、2500万円まで非課税で贈与ができる制度のことを、相続時精算課税といいます。 ただし、相続時には相続財産として再度評価し精算されますので、相続税がかかるような方であれ …

続きを読む

贈与税の優遇措置には、どのようなものがありますか?

相続時精算課税制度、夫婦間贈与の特例、住宅購入資金の非課税贈与、教育資金の一括非課税贈与等があります。

続きを読む

生前贈与は、税金が高いと聞いたのですが?

贈与税の優遇措置を利用すれば、とても安価に贈与できることがあります。また、相続税が高額になるような方の場合は、生前贈与を活用したほうが、たとえ贈与税がかかっても有利な場合がありますので、贈与税は全て高いという思い込みは 一度忘れて検討することも必要です。

続きを読む

生前贈与をすると、何かメリットがあるのですか?

生きているうちに財産をもらえるため、相続のときに争いになりません。相続の争いは莫大な費用がかかりますが、それを回避する事ができます。

続きを読む

生前贈与とは何ですか?

人が死亡してから相続で財産をもらうのではなく生きているうちに贈与で財産をもらうことです。

続きを読む

配偶者へのおしどり贈与とはなんですか?

いわゆる「居住用不動産の夫婦間の贈与」で贈与税の配偶者控除を受けることを言います。 適用条件は、 (1)贈与の時点で結婚20年以上(婚姻届の日から20年以上)経っていること (2)自宅の土地建物や自宅の土地建物を取得するための金銭の贈与であること (3)贈与する年の翌年 …

続きを読む

2 / 212

TOPへ戻る