国分寺市・国立市・府中市・小平市・小金井市を中心に 相続の相談ならおまかせください。

運営:国松偉公子事務所 司法書士・行政書士  JR国分寺駅より徒歩2分

ご予約はこちらまで0120-198-041(行くわオールフォーワン)まで(平日:9:00~20:00)

メールでのお問合せはこちら

成年後見

後見人に選任されたらまず何をしなくてはならないのですか?

まず家庭裁判所から、後見事件の審判書が送付されてきます。その後しばらくすると、後見人ハンドブックというファイルが送付されてきます。この中に、いつまでに本人の財産について調査し、報告するかが書かれています。 財産の調査ですが、それぞれの調査対象に対して、審判書または登記事 …

続きを読む

成年後見の申立てができる人は誰ですか?

成年後見制度の申し立ては誰でもできるわけではなく、本人・配偶者・四親等内の親族・市町村長などに限られています。

続きを読む

成年後見制度にはどのようなものがあるのですか?

成年後見制度は大きく分けて法定後見と任意後見に分けられます。 法定後見では本人の判断能力の程度やその他の事情によって後見・保佐・補助の3つに分けられます。

続きを読む

成年後見制度ってなんですか?

成年後見制度は、認知症、知的障害、精神障害などで判断能力が低下している人のために援助してくれる人を家庭裁判所に選んでもらう制度です。 これにより自分一人では困難な不動産や預貯金等の財産の管理や各種契約が安全に行えるようになります。

続きを読む

成年後見制度を利用すると相続税対策ができなくなりますか?

「成年後見制度」とは、そもそも被後見人等の判断能力の弱い方を守る制度です。 「相続税対策」とは、相続人である被後見人等以外を守る対策であり、保護対象者である被後見人等からすれば、自分が死んだあとのことですから、そもそも成年後見制度とは交わるところがない、と言えるでしょう …

続きを読む

4 / 41234

TOPへ戻る